ついつい見ちゃう2ちゃんねるまとめ

ついついまとめは、面白スレや、怖い話、感動系など多彩なジャンルで
暇な時間についつい見てしまうブログです。
あてもなくネットサーフィンしてしまうあなたにオススメです。

    事件



    1 風吹けば名無し :2021/04/29(木) 20:51:05.70 ID:3OQgmayHaNIKU.net

    これはホームズフリーク殺人事件
    ホームズオタク2人によって書かれた「アイリーンアドラーの嘲笑」と言うホームズの考察本の解釈が許せないという動機

    計画殺人で1人を殺しもう1人はアイスピックで刺し未遂に終わる。 ついでに彼女に反応がバレたため口封じのためにちゃっかり殺す

    「アイリーン・アドラーはホームズが愛した唯一の女性 そんなアイリーンがホームズを嘲笑うなんて考えられない」とのこと


    【名探偵コナンで1番「そんなんで人殺さんやろ…」って思った犯人の動機、なんJ民の8割が一致するwwwwww】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2021/09/16(木) 16:19:18.33 ID:nkYoGaXl0.net

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b8c9c8ebdd4dc8a6e7056be9eeeaf0bc397f5e25
    佐賀県警は10日時点で「転倒した際にできた外傷」で「変死事案」として扱い、目撃情報もないことから「ただちに事件化できる状況ではない」として緊急配備の措置をとらず、公表もしていなかった。事件発生は金曜だったため、司法解剖を依頼した大学は土日を挟んだ13日の月曜に対応予定だったが、事件と判断される前に容疑者が自首した。

    小川氏は「転倒で付いた傷なのか、ハンマーで殴打された傷なのか、それが分からないわけがない。しかも、複数回も殴られている。転倒したのなら、毛髪が壁や地面などから発見されたり、石片が頭部に付着したりするはずで、そういったことを全く見ていないのではないか。鑑識活動の不備である。すぐに殺人事件とは分からないまでも、何らかのトラブルに巻き込まれたとは容易に分かるはず。それを『転倒した傷』と見間違えるのは考えられない」と苦言を呈した。


    【【悲報】佐賀県警「バッバが殴り傷で死んでいる…まぁ転んだんやろ!!」犯人「私がハンマーで殺しました・・・」】の続きを読む



    1 potato ★ :2021/09/13(月) 19:07:57.37

    支援事業者に託した引きこもりの息子が餓死…提訴した母の悔恨
    2021/9/12 20:00


    (出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)

    支援業者からの報告書。タカユキさんの直筆で前向きな言葉が記されているが、家族は連絡すら取れなかった(家族提供)

    自立支援業者の支援を受けた40代の男性がアパートで餓死したのは業者が継続的な支援が必要だったのに放置したのが原因として、男性の家族が今年1月、業者を相手取り計約5千万円の損害賠償訴訟を東京地裁に起こした。わらをもすがる思いで高額な契約金を支払ったが、「自立を促す」との名目で男性と長期間引き離され、最悪の結果になった。「本当にかわいそうなことをした。毎日仏壇に向かって謝っている」。男性の80代の母親は、自責の念をぬぐえずにいる。

    契約金900万円超

    関東地方で暮らしていたタカユキさん(仮名)=死亡時(48)=は、勤め先の上司との関係に悩み、20代前半から引きこもるようになった。両親は保健所に相談したほか、同じような境遇の親との交流会に参加するなどしたが、事態は好転しなかった。平成28年に父親が病死し、先行きに不安を感じた母親は結婚し家を離れていた娘とも相談し、専門業者を頼った。

    インターネットで見つけた引きこもりの自立支援事業などを手掛ける「クリアアンサー」=東京都新宿区、破産手続き中=に連絡。29年1月、同社が運営する「あけぼのばし自立支援センター」(同区)の担当者と面談すると、半年間のコースを勧められた。契約金は900万円超と高額だったが、「社会生活、職探しをできるまでサポートする」とのうたい文句にすがり、母親は持ち家を売って資金を工面した。

    しばらくすると、ガードマンのような屈強な男性を含むセンターの担当者5人が、当時住んでいた親族の家にやってきた。母親が2階にあるタカユキさんの部屋に案内しようとすると「下(の階)にいてください」と制され、担当者3人が部屋に入っていった。

    20~30分後、うなだれた様子でタカユキさんが部屋から出てきた。「家族に裏切られたと思うかもしれない」。後悔の念に駆られたが、担当者らはタカユキさんを車に乗せ、走り去った。それが息子の姿を見た最後になった。

    「自立のため」連絡控え
    センターに入所したタカユキさんからは毎月1回、直筆の日誌などが送られてきた。「気持ちが前向きになってきた」などとつづられていたが、母親が「連絡を取りたい」と頼んでも、担当者は「本人のためにならない」と応じようとしなかった。

    契約期間が終了する同年8月、担当者から「熊本の施設に移り、東京と同じプログラムを受ける。本人も希望している」と聞かされた。担当者は、クリアアンサーと「常笑(じょうしょう)」(熊本県)という会社が共同運営する施設だと説明。家族は半年分の追加契約金として385万円を支払った。

    だが、その後、担当者からの連絡は激減した。しつこく尋ねると、「アパートで一人暮らしをし、介護施設で働くようになった」とのことだった。業者との契約期間は終了していたが、「自立のため」と指示されていたこともあり、母親はタカユキさんへの連絡を控えていたという。

    31年4月、タカユキさんがアパートで餓死しているのが見つかった、との知らせが届いた。後から確認すると、タカユキさんは29年11月ごろから一人暮らしを始め、30年7月末には介護施設を退職していた。だが、業者側は、家族に退職のことなどを知らせていなかった。

    母親は娘とともに、クリアアンサーの当時の従業員や常笑に対する損害賠償請求訴訟を起こした。「(業者側は)入所時に『継続的な支援を行う』と言っており、引き続き息子とかかわりを持ってくれていると思っていた」。母親はこう悔やみ、「同じ(引きこもりの)悩みを持つ親に、このような問題があることを知ってほしい」と訴える。

    常笑の代理人弁護士は取材に対し、「支援の役目を果たし、一定程度独り立ちした男性に注意義務を払う法的根拠はない」としている。

    (続きはソースより)
    https://www.sankei.com/article/20210912-UNTV4XOYD5NJDM4JIM47QNKWRY/
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631522299/


    【【悲報】引きこもり40代男性の母親、更生させるため屈強な男たちに息子を引き渡す・・・。その後、息子は餓死】の続きを読む



    1 Ψ :2021/08/20(金) 20:33:13.84 ID:kKNl561+.net

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0fd9b84ad09e6ee9a748fe74cf96d1566b79b0a
    歩いていた女子高校生に汚物をかけたとして24歳の介護施設職員の男が逮捕されました。

     「女性に対する悪い感情から、自分の便をペットボトルにつめてかけた」と供述しています。

     暴行と器物損壊の疑いで逮捕・送検されたのは、大阪市東淀川区に住む介護施設職員の男(24)です。

     男は7月29日夜、徒歩で帰宅中だった17歳の女子高校生に後ろから近づき、汚物をかけた疑いが持たれています。

     警察によりますと2人に面識はなく、男は仕事の休憩中に、女子高校生が音楽を聴きながら歩いているのを見かけ犯行に及んだとみられます。

     男は容疑を認めていて「自分の便をペットボトルに詰めたものを歩いていた女の子に背後からかけた。仕事へのストレスと女性に対する悪い感情から犯行に及んだ」と供述しているということです。

     男は警察の調べで「他にもやった」という趣旨の話をしていて、自宅の捜索では汚物が入ったペットボトルが見つかっています。

     警察は余罪があるとみて調べています。


    【大阪で女子高生にペットボトル入りのクソをかける事件が発生】の続きを読む

    このページのトップヘ