ついつい見ちゃう2ちゃんねるまとめ

ついついまとめは、面白スレや、怖い話、感動系など多彩なジャンルで
暇な時間についつい見てしまうブログです。
あてもなくネットサーフィンしてしまうあなたにオススメです。

    流行



    1 風吹けば名無し :2021/10/31(日) 17:03:28.15 ID:hOGIUY240VOTE.net

    エロすぎだろ😍😍😍😍

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    日東紅茶 レモネードベース 480ml 紙パック×12本入 4倍希釈

    価格:4,148円
    (2021/10/31 21:31時点)
    感想(2件)

    【【画像】若者の間で流行ってるドリンクの飲み方wwww】の続きを読む



    1 :2021/10/03(日) 17:00:04.50 ID:QAISIQXc0●.net BE:632443795-2BP(10000)


    (出典 img.5ch.net)

    女子高生に「ルーズソックス」再燃 全盛だった母親世代の影響も

    「アムラー」「厚底ブーツ」などのギャルファッションが流行した1990年代に“女子高生のアイコン”として認識されたアイテムのひとつが「ルーズソックス」だ。実はいま、ブームが再燃しているという。一体、なぜ──。
    「先日、高校1年生の娘がルーズソックスを買ってきました。懐かしさのあまり驚いたのと同時に、なぜイマドキの10代の子が? と不思議に思いました」
     都内在住の40代男性はそう語る。娘の格好は、茶髪やガングロといった1990年代半ばに流行した「コギャル」とは全く違っていて、黒髪でスカート丈も校則に沿った「優等生」だという。
    「娘は私たちが高校生だった時代と比べると、ずいぶん大人しい印象です。妻とも一緒にカラオケに行ったりするほど仲が良いですし、派手なメイクや格好なんて全く縁がありません」(男性)
     ルーズソックスといえば「コギャル」のイメージがあり、流行当時は女子高生の派手なファッションと援助交際などの社会問題が結びつけられがちだったこともあって、校則で禁止した学校も少なくない。前出の40代男性が首をひねったのは、当時を知るからこそ。それが今、女子高生たちの間でルーズソックスに“新たな需要”が生まれているという。
    「実はここ1〜2年でルーズソックスの流行が再燃しています」
     そう指摘するのは、若者の消費・メディア行動研究やマーケティングを専門にする信州大学特任教授の原田曜平氏。
    「理由のひとつとして、1996年〜2015年に生まれた『Z世代』にあたる子たちにみられる、“母親と仲が良い”という特徴が挙げられます。一緒にカラオケに行って母親が10代の頃に流行った曲を一緒に歌ったりと、日常的に平成ギャル世代の影響を受けている。また、母親の洋服を借りることも当たり前なので、高校生の時にルーズソックスを履いていた親の影響で真似している子も少なくないのです」(原田氏)
     1990年代に青春を過ごした40代の親たちの子が高校生になり、ブームがリバイバルするのは想像しやすいが、茶髪やガングロといった当時のファッション全般が流行しているわけではない。現代の女子高生たちが、とりわけルーズソックスに惹かれる理由について、原田氏はこうみる。
    「今の10代の子たちは、いわゆるヤンキーやギャルを実際には見る機会はほとんどありません。そのため、ヤンキーやギャルコンテンツを物珍しさとともに消費している。『東京リベンジャーズ』『地獄の花園』といった“ヤンキー映画”が若い子たちにヒットしているのが象徴的です。そうしたなかで“コスプレ感覚”で取り入れやすいのがルーズソックスだと考えられます。一種のエンタメとして捉えているのです」

    https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_1696245/


    【【朗報】JKの間でルーズソックスがブームに!!!おっさん歓喜!!!!!】の続きを読む



    【【画像】空洞おにぎり、イラストいちごミルクに続きまたセブンイレブンがマリトッツォで詐欺wwwwwwwwwwww】の続きを読む



    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/09/01(水) 12:38:59.79 ID:DSKBh1ff0.net BE:541576483-2BP(1000)


    (出典 img.5ch.net)


    (出典 courrier.jp)


    イタリア紙が報道「ローマの素朴なパン菓子が日本で大スターになっている!」

    楕円形のパンの切り込みに生クリームをギッシリ詰めたローマの名物マリトッツォ。イタリアではバールのカウンターで立ったまま、コーヒーと合わせて頬張ったり、クリームとパンを少しコーヒーに浸して食べるシンプルな朝食の一つだ。

    インスタグラムで#maritozzoを検索するとありとあらゆる画像が出てくる。それがマリトッツォの本場、ローマ近辺からの投稿であれば不思議とは思わない。しかし、そのほとんどが日本人の投稿であることにイタリア紙「ラ・スタンパ」が着目した。

    同紙は、2017年に日本のテレビ番組がローマのバール「ロモリ」のマリトッツォを紹介したことが、ブームのひとつの要因ではないかと説明する。このグルメ好きにはたまらない光景が、アジア人特有の「見て習得する」才能で、あっという間に広まったというのだ。


    そのほかにマリトッツォの先陣を切ったのは横浜のデパートで、長蛇の列ができる「Whipped Cream Burger」(日本語商品名は「生クリームバーガー」)。ハンバーガーに使われるバンズに生クリームがふんだんに盛られている。

    この大ヒット商品が日本だけでなく、アジア諸国でマリトッツォがこよなく愛されるきっかけとなったのかもしれないと書く。

    カフェや洋菓子屋だけでなく、おやつに食べられるように包装されたマリトッツォが店の棚に並んでいることについては、「生クリームがどのようにフレッシュさを保つのか疑問だ」と指摘。最後に同紙は、「アジアで再現されるイミテーションを鼻であしらう人もいるだろう」として、こう諫めている。

    「私たちも彼らの寿司にマヨネーズやクリームチーズを使い、酢飯ではなく白米で作っていることを忘れてはならない。日本人にとっては伝統的な食文化を、私たちもスーパーでプラスチックの容器に入ったものを購入しているのだ」

    https://courrier.jp/news/archives/253557/


    【イタリア人「インスタで見たけど日本ではマリトッツォが流行っているらしいね‼(: 」 天才的なマリトッツォも発見される】の続きを読む

    このページのトップヘ