1
ドイツ人が「無料でも」お茶や水の提供を断るなぜ サービスを受けるのが当たり前になった日本人 | 経営 | 東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/729503

2024/01/23 10:40
四元 伸三 : きづきアーキテクト 匠/シニアカウンセラー

目次
1 タイパ重視がさらなる負担に
2 深夜業態はあまり発展していない
3 サービスは無料か安いもの、と考える日本人
4 必要なコストを転嫁するのは自然なこと

日本人の多くはいつでも、どこでもモノが手に入る生活に慣れてしまっているが、一方でコンビニなどリアル店舗では人材不足が取り沙汰されているほか、今年4月にはトラックドライバーの労働時間に上限が定められる、いわゆる「2024年問題」に直面するため、消費者がこれまでのような便利な生活を享受し続けられるとは限らない。

そこで本稿では、ヨーロッパに長く暮らした経験を持つ筆者が、ヨーロッパの人々の事例を交えながら、限られたリソースを活かす生活について紹介してみたい。

(略)

もう1つドイツでの経験を紹介したい。ドイツの日本料理店に行った時のことだ。その店に限らずヨーロッパの日本料理店では、お茶や水は有料で提供されている。

ある時、私がよく知る店の店主に「日本ではお茶や水はタダで出しているのになぜ?」と聞いた。

その日本人店主は「最初の頃は無料で提供していたんですよ。多くのドイツ人のお客様から『注文していないものを出されても困る。無料というがコストはかかっているだろう。お茶も水も不要だからその分を食事代から値引きしてくれ』と言われて、それからは有料にしたんです」と教えてくれた。ドイツ人らしい合理的な考え方だ。

サービスは無料か安いもの、と考える日本人

日本人はサービスを無料、あるいは安いものと理解していることが多い。実際には、どのようなサービスにもコストがかかり、リソースを消費している。つまり、そのサービスを生み出すバリューチェーンの中で誰かが負担しシワ寄せを受けているのだ。

日本における社会的リソースが縮小する中、今後は日本の消費者もすべてのサービスにはコストとリソースが生じていることを理解し、それぞれの消費生活を再検討する必要がある。

一方で、企業による価格政策の見直しも必要だ。サービスの提供に適正な対価と適正なリソース配分でバリューチェーンを再設計し透明化し、その中で不当な過重労働や低賃金労働を生まない構造に転換する。

アマゾンはヨーロッパでは、イギリス、ドイツなど8カ国でビジネスを展開しており、無料配送サービスを含むアマゾンプライムも提供しているが、年会費は例えば、イギリスの場合、95ポンド(約1万7000円)、ドイツでは89.90ユーロ(約1万4000円)と、日本(年間5900円)の2倍以上に設定されている。

サービスにはコストがかかり、それをモノやサービスの価格に含めるのは当たり前のこと。それを受け入れて購入するか否かは消費者側に選択肢がある、というわけだ。

ヨーロッパ企業はアメリカ型の「株主重視の利益至上主義」ではない。特にドイツでは多くのステークホルダーの中でも「従業員」「社会」を重視した経営を行う企業が多い。

筆者が勤めていたシェフラー社は1945年にシェフラー家の兄弟が創業した会社だが、その兄弟が「戦後の焼け野原のドイツの復興のために起業した」もので復興のための資材の製造や地域の雇用を生み出すことを第一義に掲げていた。

今でもその精神は受け継がれ、適正な利益を生み出すことで永続的に雇用を生み出し、社会貢献することを経営の根幹に置いている。生み出す製品やサービスが利益を生むことは企業理念の追求のためには不可欠であると考えている。

必要なコストを転嫁するのは自然なこと

(略)

※全文はソースで。




3
>>1
だからなに?

66
>>3
日本人は目の前にあるものしか見ない
ドイツ人は社会全体を考えている
てことかと

213
>>66
社会全体を考えて石炭ジャンジャン燃やしてんですか

260
>>66
逆では?
水は見えるからコストだと思う
無条件に水を提供する事で発生するコストダウンは見えないから存在しないと考えてしまう
自閉症にありがちなパターン

280
>>260
そちらの方が筋が通ってるね
>>66は賢いと思いこんでるバカ

17
>>1
日本のは、過剰サービスですし
まぁ、セルフサービスの増えてるから
コスト削減したい店は、セフルになっていくかと

43
>>1
ヨーロッパに長く暮らした経験を持つ筆者が

これが言いたいだけ
あとは適当に日本叩いとくw

74
>>1
寒暖の差が激しくて湿気が多い日本には来客にとりあえず水を提供する文化があるだけの話
冷涼なドイツと一緒にしてもらっては困るし、コスト計算上1円に満たないから割引もできない
というか個別対応は手間だろ

86
>>1
日本はドイツに見習えと?

118
>>1
何でもかんでも欧米流を持ち込むな、
アホが

134
>>1
サービスが無料でずっとやってきた国なんです
嫌なら海外住めばいいでしょ
なぜ何でもかんでも外国に追随しなければいけないの?
そんなに日本に不満多の?日本人なの?

146
>>1
ボランティアにも無給という人件費がかがってるな

150
>>1
こう書いてるが、現実に日本の飲食店で水を有料にしたらしたで、
また因縁付けそうな気がする。

167
>>150
コップの水道水を100円とかにしたらそりゃ怒るだろw

163
>>1
なんとかして日本がダメと言いたいだけじゃねえかw

もし日本の水が有料だったら無料の国を引き合いに出して
日本は水如きで金を取ってるって言うんだろ

176
>>1
何かをサービスで出してるのにその店がやっていけてるのは
どこかでその分を上乗せしてるからなのにな
マヌケにはわからないんだろ

271
>>1
いや、安くしろっていうドイツ人って日本人でいうクレーマーじゃんw
さすがに定食屋で日本人は値切らんやろw

295
>>271
店側がサービスとしてるのに
それ要らんからその分負けろの方が明らかに異常
それを良しとするこの物書きがバカ

272
>>1
J( 'ー`)し「よそはよそ、うちはうち!」

5
サイゼリヤも粉チーズ有料にしたならメニュー価格値下げしろよな

166
>>5
>サイゼリヤも粉チーズ有料にしたならメニュー価格値下げしろよな

こういう意味だよな
ドイツ人の方が頭おかしいとしか思えんわ

11
無料だとは思ってない
商品代に上乗せされてると思ってる

15
無料で出すならその分値引け→ケチじゃね

19
でも食事には水分必ず必要なんよ

20
ドイツはドイツ 日本は日本
国が違えば習慣も違う
その違いを認めていくことが多様性なんでしょ